お気楽屋のきまぐれ日誌

編み物や日々の覚え書き帖

Take a look at this

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
       



  •   --, -- --:--

編み物のメモ法をご紹介

  01, 2017 18:52

紹介する程のものではないので、公開するのが本当に恥ずかしい限りなのですが。。

編み物をする際、こんな感じで自分用にメモって記録していますということをまとめてみました。

(どなたかに少しでもご参考になればと思います。m(__)m)


(0)いきさつ

昔編んだ編み図を見たくなったり、2つ3つと並行して編んでいたり、保留中を再開する時、”あの編み方書いてあるサイトどこだっけ?”  ”あのPDFはどこ?”と見つけるのに時間がかかってストレスがかかっていました。

それを何とかしたくてエクセルでまとめ始め、段々と自分が使いやすいようにカスタマイズして今の形になりました。


〇ファイルやサイトを探す時間を無くし時短になるように

〇後で自分で見てわかりやすいように


を心掛けました。


(1)概要

〇エクセルを使用しています。

〇必要な電子データ(サイト、PC内のデータ)は全てハイパーリンクを貼り、1クリックでファイルやサイトにアクセスできるようにしています。


(2)詳細

↓こんな感じで編んだ物の情報をエクセルで表にまとめてあります。(画像にして一部を抜粋)

青字下線はハイパーリンクになっています。

Test0

【列方向(縦)】:編んでいる物を時系列に記載

【行方向(横)】:編んでいる物の情報を記載


行方向(横)の項目を左から順に紹介すると、

1、日時

-> 作成した日時を記載。(最近はさぼり気味で年度しか記載していない。)


2、本/Ravelry

->掲載本、またはRavelry(もしくは他サイト)を記載。


3、パターン(Ravelry)

->Ravelryのプロジェクトページのリンク。

(編む前や、悩んだ時などよくここを参考にさせてもらっています。)


4、パターン(HDD内PDF)

->PC内に保存してある編み図(PDF)のリンク。本の場合は記載無し。

(PDFの編み図の場合、ここを1クリックしてファイルを開き編んでいます。)


5、毛糸

->使用している毛糸のサイトへのリンク。

(以前にどんな糸を使用したか情報をを見に行ったり、追加で購入したりする時ポチっています。)


6、針

使用した針の号数を記載


7、メモ

->変更点や注意点、訂正情報のリンク、参考サイトのリンク、編み方の動画へのリンクなど。

(例)上記画像の 『S・M・L・X、L KNIT サイズの選べる手編みの本 、ボーダーワンピース』の場合

・オリジナル編み図からの変更点

・michiyoさんサイト(ボーダーワンピースのワンポイントアドバイス)へのリンク

・ボーダー輪編みの段差消し動画のリンク(この手法を使ってボーダーの段差消しをしました。)

・1段ボーダー輪編みの段差消しサイトのリンク(今回は使っていない手法ですが、他で今後使う可能性があったので参考として貼ってあります。)


などを記載しています。


8、重量

-> 重さを記載。(最近はさぼり気味であまり記載していない。)


9、進捗

-> 終了したら済を記載


10、ブログ

->自分のブログ(完成ページ)へのリンク

(最近追加しました。)



(3)長所、短所、注意点

〇長所:

・過去の全プロジェクトの情報が一目でわかる。

->欲しい情報がすぐに探せ、1クリックですぐに開ける。


・リンクを貼りたい放題

->このエクセルだからってことではないのですが、、、

自分専用で公開していないので、リンクフリーかな?とか著作権は?とか気にせず貼っています。


〇短所:

・画像が貼れない(貼れるけど適していない)

->表計算ソフトなので、画像は不得手ですね。


・詳細な作成過程がわからない。

->画像や作成工程の詳細をまとめるなら、ブログやRavelryなどの方が良いですね。


・リンクのパスが切れる可能性がある。

->PC内に編み図を保存する場合は二度と移動しない気持ちで置いています。笑。

外部リンクは切れる場合があるかと思いますが、リンク表示にキーワードを多く記載しています。切れても、そのキーワードを検索してすぐにHitできるようにしています。

また、本当に必要な情報はリンクが切れた場合悲惨な状況になるので、自分用にメモって別途保管しています。


〇注意点:

・サイトへのハイパーリンクをクリックするとIE(Egde)が立ち上がる場合がある。

->Chromeを使用したい場合は、下記<参考>を参照して既定のブラウザーをChromeに設定する必要があります。(一度設定すればOK。)


(4)まとめ・感想

サイトでいろいろ検索し直したり、PC内のフォルダをクリックするのが嫌で、徐々にこのようなエクセルの形になりました。必要なデータや情報へのアクセスが時短になったでその面ではストレスフリーになったかと。

ただし、画像を扱ったり詳細な制作過程を記載するのは不向きなため、そこは今後ブログやRavelryのプロジェクトでまとめていけたらと思っています。

(Ravelryは見る専門の超初心者なので(見ているだけでスミマセン。。。)、今後プロジェクトの作成に頑張ってチャレンジしたい。(←で、できる?!!))


<参考>

*既定のブラウザーをIEもしくはEdgeからChromeに変更する場合

<windows10の場合>

1、PCのディスプレイ左下のウインドウズマークをクリックして、赤丸の歯車マークをクリック。

test2



2、システムをクリック

test3

3、既定のアプリをクリック

test4


4、WebブラウザーがEdge(もしくはIE)になっているので、ここをクリック。

test5



5、クリックすると、GoogleChromeが出てくるのでこれを選択。

test6



6、WebブラウザーがChromeに変更。

test7


-------------------


本当に紹介するまでのものでもないので、、なんだか心苦しいのですが。。

誰かの何かのお役に少しでも立てれば幸いです。

ここまで読んでいただいただき、本当にどうもありがとうございました。m(__)m




 ブログランキングに参加しました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

 最後まで読んでいただきありがとうございます。

関連記事
       



  •   01, 2017 18:52
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。