お気楽屋のきまぐれ日誌

編み物や日々の覚え書き帖

Take a look at this

三上純『UNUBORE KNIT』Fish Bag~パーツが揃って魚っぽくなった。

  30, 2017 12:00

三上純さんの『UNUBORE KNIT』からFish Bag を作成中です。

パーツを編み終えたので並べてみました。

なかなか編むのが大変でして、胴体のネット編み以外はどのパーツも2回程編み直しました。(-_-;)

単純に間違えた、というのもあったのですが一番はサイズが合わなかったこと。(-~-;)

指定糸(中細)よりも太い糸(合太~並太)の糸を使用したため、棒針、かぎ針共に指定より1号上げて少し大きめなサイズの魚を作ろうと編んでいたのですが。

なぜか頭+胴体は指定サイズ長に。(手がきついのかな。。)

なので、付属の首、背、尾ヒレは指定サイズくらいになるように針の号数を下げて調整しました。(首ヒレはサイズの記載がなかったので、本の写真を見ながらこんなものかな?と針の号数を決めました。)

それでも尾ひれが少し大きいかなーと気になってはいるけど、もう直す気力もないのでこのまま取り付けようかと思っています。

IMG_6570


目は仮としてボタンを置いてあります。

本の作り方だと布地に刺繍を施しており、リアルで生き生きとしていて素敵なんですよねーーーー(*´・∀・)。

やっぱり”目”ってすごい重要なパーツだし、印象がガラリと変わりますね。

でも、、刺繍、、、小学校以来やったことがないな。。。

トライするか、このままボタンにするか。。。(-ω-;)ウーン。

最後まで考えます。

IMG_6572



色違いを1匹 or 気持ちが続けば2匹?編もうかと思っています。

1匹目の全パーツを取り付け全体像を見たうえで、反省点・修正点があれば今後に反映させたいと思っています。

---------------

制作メモ

<使用糸>

毛糸ピエロ ベーシックコットン

<使用針>

棒(輪)針6号、かぎ針5,4,3号

<編み図>

『UNUBORE KNIT』(Jun Mikami 著) からFish Bag


<メモ>

体:かぎ針5号、首ヒレ:かぎ針4号、背ビレ:かぎ針3号、

尾ヒレ:体側 かぎ針3号、しっぽ側 かぎ針4号

背ビレのピコット削減

---------------

 ブログランキングに参加しました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

 最後まで読んでいただきありがとうございます。

関連記事

三上純UNUBOREKNIT

       



  •   30, 2017 12:00