お気楽屋のきまぐれ日誌

編み物や日々の覚え書き帖

Take a look at this

『下田直子の編み物技法』市松風の格子模様でタブレットケース~編み始めました。

  15, 2017 11:31

下田直子さんの『下田直子の編み物技法』。

この本は本当に大好きで素敵なモチーフがたくさん掲載されています。

サンプルで掲載されているバッグも素敵なものが多く”いつかはこういう物を作れたらいいなぁ~”と憧れでもあります。

バッグともなると、編む以外にも縫ったり金具を取り付けたりとまた違った技術が必要なんですよね。

あまり経験がないので尻込みしていますが、ちょっとずつでもやっていきたいなと思っています。(思っているだけですが笑。。。実行しないとですね。。)



そして、先日作ったFishBag(過去記事->)の糸を使って和柄っぽいものを編みたいと思い、今回は市松風の格子模様をモチーフにタブレットケースを編み始めました。

IMG_6764


かぎ針編みで格子状の模様を編んでいます。

編み方は少し変わっていて、前々段の長編みを手前や後ろ側からすくって模様を出していきます。

手前や後ろ側からすくっているので、前段は挟まれている感じですかね。織物の布のようなイメージでしょうか。

挟んでいる分、結構厚みが出てタブレットケースには向いているかと。

裏の編地も素敵でこちら側を表にしてもおかしくないのではないか?!という感じです。


最初は、これって手前だっけ?後ろだっけ?と針を入れる方向を迷ったり、立ち上がりで糸玉の配置方向を間違えて他の配色の編み目に引っかかるなどしていましたが、慣れるとサクサクと進んでとても楽しいです。


やらないといけない事があったり、編み物もまだ途中のものもあるのですが笑。。。。

ついつい楽しい方向に流れてしまう。。。

反省しつつ、紺も編み終えたいと思います。

(2個目編んでいますが、、タブレット1個しか持っていないんですよね笑。)(;^_^A

---------------

制作メモ

<使用糸>

・毛糸ピエロ ベーシックコットン (ネイビーブルー、カシスレッド、ホワイトミルク)

<使用針>

・かぎ針3号

<編み図>

『下田直子の編み物技法』(下田直子 著) から 

crocheting technique I [2色の編込み模様] 3.市松風の格子模様

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

下田直子の編み物技法 [ 下田直子 ]
価格:2376円(税込、送料無料) (2017/4/15時点)


<メモ>

・2段目鎖の立ち上がりを手前に変更

---------------

 ブログランキングに参加しました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

 最後まで読んでいただきありがとうございます。

関連記事

下田直子下田直子の編み物技法

       



  •   15, 2017 11:31