お気楽屋のきまぐれ日誌

編み物や日々の覚え書き帖

Take a look at this

Goldfish Shawl ~ Fishtail Edging 編んでます。ゴールがちょっと見えてきた。

  24, 2017 10:25

Yuki Ueda さんの Goldfish Shawl を編んでいます。

水草を模したWaterweed Laceが終わり、最後のSection、金魚のしっぽのようなFishtail Edgingを編み始めました。

Fishtail Edging を編む前に一旦このショールを保留するかどうか迷ったのですが(他のショールを先に編もうかと思っていた。)

ここまできたら完成させたい!と思い(それに保留にしたらそのままにしちゃいそうだし笑。)継続してFishtail Edgingにとりかかりました。


今こんな感じです。

(過去記事と写真の向きが逆ですね^-^;;;)


IMG_7141


今まではチャート形式だったのですが、Fishtail Edgingからは文章形式になります。

特殊な編み方は巻末のチュートリアルなどで分かりやすく詳しく記載してありました。

それ以外の不明や自信がない箇所は西村さんの本とネットで調べ、Fishtail Edgingの編み方にざっと目を通し手順を確認。

時間はかかりそうだけど、た、たぶん大丈夫そう笑。(^-^;;)ダイジョウブ?


そして私の中では一番の難関箇所かな?と思われる、魚のしっぽのくびれのような交差部分が終りました。

7目、もしくは5目1模様の交差でくびれを表しています。

見た感じ分かりづらいのですが、それぞれ3つに分け2か所で交差しています。

巻末チュートリアルには縄編み針を使わない方法が記載させていて、私も挑戦してみたのですが、力が強いのか雑なのか?編み目を右針から左針へと何度か移動する過程でラミー糸がものすごく毛羽立ちはじめボロボロ気味に。。。(-_-;;;;)ボロボロダネ。。

5しっぽほど編んだ後、諦めて縄編み針2つ使って残りを編みました笑。

時間はかかりましたがなんとか編み終わり。

やり直しは厳しいのでライフライン(黒糸)を早速いれておきました笑。


IMG_7138



全体の編み目はこんな感じです。

モヤっとしていますよね。。。果たして綺麗な模様が出てくるのだろうか。不安だ。。。。

IMG_7144


これからもっと増やし目されて1段当たりの目数がどんどん増える予定。

まだまだ長そうですがちょっとだけゴールが見えてきた気がする!

(私の中で難所だったしっぽのくびれも編み終わったし、ちょっと気が楽になった笑。)


マイペースで編んでいきたいと思います☆

---------------

制作メモ

<指定(参考)糸>

極細

<指定(参考)針>

輪針 US 6 (4 mm)

<使用糸>

毛糸Zakkaストアーズ ラミー100%Lustre (リュストル)

<使用針>

棒(輪)針6号

<編み図>

Ravelry : Goldfish Shawl (by Yuki Ueda)

*Yarnaholicさんでも販売→ 

<参考本>

『 編みもの「英文パターン」ハンドブック 』(西村知子 著)

書籍版と電子書籍版

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

編みもの「英文パターン」ハンドブック [ 西村知子 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2017/5/24時点)


---------------

 ブログランキングに参加しました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

 最後まで読んでいただきありがとうございます。

関連記事

Ravelry

       



  •   24, 2017 10:25